HOME » UVカットが美肌を作る » シミの原因

シミの原因

これってシミ!? と気づいたとき…

年齢とともに気になるシミ・・・。
あるとき鏡を見ると、自分でも気づかないうちにくすみが出来ていて、次の日も消えない。
「これってもしかしてシミ?」
気づいたときにはもうかなり目立つようになっているのです。
シミは、30代以上の女性の悩みのうち、最も深刻なものの一つであると言えます。
 

シミって何者?

そもそも、シミって一体どういうものなのでしょうか。
シミとは、皮膚の中でメラニン色素が増えて茶色くこびりついた状態をいいます。
メラニンは、色素細胞が刺激を受けることにより生成されます。
外部からの刺激から、肌を守る役割を果たします。
大量に生成されたメラニンが皮膚の中に沈着したものをシミと呼ぶのです。

シミには、その原因によりいくつかの種類に分けられます。
一つが肝斑とよばれる額や頬に出来る地図上の大きなシミ。
もう一つが日光性色素斑です。
一つ目の肝斑は、女性ホルモンの関係によって出来ます。
妊娠中に見られるものは、多くの場合産後に消えていきます。
二つ目の日光性色素斑は、紫外線が原因で起きます。
30歳を過ぎると両頬、目の周りなどに出来るシミがそれです。
紫外線を受けることにより刺激を受けた色素細胞が、
メラニンを大量に発生させることにより出来ます。

シミは紫外線が原因で起こる

それでは、なぜ、肌全体ではなく、一部だけが色が濃くなり、シミになるのでしょうか。
まだ、科学的には詳しく説明されていませんが、色素細胞のメラニンを作る働きに関係する遺伝子に突然変異がおき、
メラニンが大量に作られたためだと考えられます。

シミの原因には、ニキビややけどが元で起こる炎症性のものや、
ナイロンやブラシなどでこすりすぎて起こる摩擦性のものなどもありますが、
シミのほとんどは紫外線が原因で起こるものです
紫外線によって、シミだけではなく、遺伝子の異常なども引き起こされる恐れがあります。

コンテンツ

日焼け止めの選び方

効果的なUV対策には自分に合った日焼け止めを使う事が大切です。

よけいな日焼けはシワのもと

紫外線ダメージはシミだけでなく、しわの原因にもなるのです。

日焼け対策の落とし穴

本当にそれで大丈夫?? 意外に知られていない日焼け対策の落とし穴

日傘と帽子のUV効果

こんなに進化しています!! 試してみたい最新UVアイテム

UV効果を高める保湿術

日焼け止めの効果を高めるには保湿する事が大切です。

SPF数値と効果の違い

SPF数値の違いによって、UV効果はこんな違いがあるのです。

シミに効く美白化粧品の選び方

その化粧品、本当に美白用?? 美白成分を知って効果的な美白ケア

UVカット口コミランキング

化粧品下地部門第1位

UVプロテクトベース30

UVカット口コミランキング

スキンケアしながらUVカット。紫外線や日常のあらゆるストレスから肌を守り、
さらにダメージから肌を回復させる...続きを見る

化粧品下地部門第1位

ハーバー研究所 UVカット25 日焼け止め

UVカット口コミランキング

伸びの良いさっぱりとしたクリームタイプです。シミの原因となるUVBを約8.5時間カット。シワの原因となるUVAもしっかり...続きを見る

化粧品下地部門第1位

シックスセンスラボ UVカットスプレー

UVカット口コミランキング

メイクの上からもスプレーできる、新スタイルの日焼け止めスプレー。紫外線が強くなる日中のお出かけも安心。ユキノシタエキスな...続きを見る

コンテンツ

トップページ | UVカット口コミランキングとは | 運営者情報 | お問い合わせ