HOME » 日焼けをしてしまったら » 何より冷やすのが基本

何より冷やすのが基本

日焼けとやけどは同じ

紫外線にあたって赤くなった皮膚は、やけどと同じ状態になっています。
赤くなってほてり、炎症を起こしているのです。
日焼けをしたら、普通のやけどと同じように、直ちに冷やすことが大事です。
海水浴やプール、屋外でのスポーツのあとには、水で顔や体を冷やすようにします。
シャワーが一番効果的ですが、長時間冷たいシャワーを浴びると体が冷えすぎて帰って熱を出すことがあるので、
短い時間に区切って繰り返し浴びるようにするとよいでしょう。
氷をポリ袋に入れたり、凍らせたアイスパックで冷やしたりするのもよいでしょう。

日焼けがひどくなると、肌が赤くなる、ヒリヒリするといった皮膚症状のほかに、
頭痛や発熱などの全身症状を引き起こすことがあります。
そういった場合には一刻も早く木陰などの涼しい場所に移り、体を冷やすことが必要になります。
 

日焼けをしたときのお化粧は?

まだ皮膚がヒリヒリして痛いような状態のときの、お化粧には十分注意してください。
傷ついた皮膚に化学物質をつけることになるので、お肌をますます痛めてしまうことになります。
また、日焼けがひどいときは水ぶくれができることがありますが、自分で針などで破るのは禁物です。
必ず専門医に見てもらってください。
また、水ぶくれが治っていないのにまた日焼けをするのもよくありません。
日焼けがひどくなり、ひどいときには傷跡として残ってしまう場合があります。

コンテンツ

日焼け止めの選び方

効果的なUV対策には自分に合った日焼け止めを使う事が大切です。

よけいな日焼けはシワのもと

紫外線ダメージはシミだけでなく、しわの原因にもなるのです。

日焼け対策の落とし穴

本当にそれで大丈夫?? 意外に知られていない日焼け対策の落とし穴

日傘と帽子のUV効果

こんなに進化しています!! 試してみたい最新UVアイテム

UV効果を高める保湿術

日焼け止めの効果を高めるには保湿する事が大切です。

SPF数値と効果の違い

SPF数値の違いによって、UV効果はこんな違いがあるのです。

シミに効く美白化粧品の選び方

その化粧品、本当に美白用?? 美白成分を知って効果的な美白ケア

UVカット口コミランキング

化粧品下地部門第1位

UVプロテクトベース30

UVカット口コミランキング

スキンケアしながらUVカット。紫外線や日常のあらゆるストレスから肌を守り、
さらにダメージから肌を回復させる...続きを見る

化粧品下地部門第1位

ハーバー研究所 UVカット25 日焼け止め

UVカット口コミランキング

伸びの良いさっぱりとしたクリームタイプです。シミの原因となるUVBを約8.5時間カット。シワの原因となるUVAもしっかり...続きを見る

化粧品下地部門第1位

シックスセンスラボ UVカットスプレー

UVカット口コミランキング

メイクの上からもスプレーできる、新スタイルの日焼け止めスプレー。紫外線が強くなる日中のお出かけも安心。ユキノシタエキスな...続きを見る

コンテンツ

トップページ | UVカット口コミランキングとは | 運営者情報 | お問い合わせ