HOME » メラニンの基礎知識 » メラニンとシミの関係

メラニンとシミの関係

いつの間にか顔のいたるところに見られるシミ・・・。

お肌の悩みのうち、30代前後の女性が最も気になるトラブルの一つではないでしょうか。

シミとは、顔に出来る色素沈着のことです。

メラニンが肌に沈着している状態をいいます。

なぜ、肌全体ではなく、ある一部だけが色が濃くなり、シミになるのでしょうか。

それは、色素細胞のメラニンを作る働きに関係する遺伝子に突然変異がおき、メラニンが大量に作られたためです。

シミの直接の要因となる要素について以下のようなものがあげられます。

シミができる原因とは

1.日光にあたった後に出来る

皮膚が日光に弱く、そのためかぶれを起こした後、シミになる場合があります。

肌が白く、普段あまり日焼けをしないタイプのお肌の人の場合が多いです。

2.肝臓、卵巣の働きが悪いと出来る

中年以上の女性に多い。肝臓、卵巣の働きが悪い人は、日光に対してお肌が敏感になっています。

3.妊娠すると出来る

妊婦に限らず、卵巣機能が悪くなってしみが出来る場合があります。

特に、妊娠1~2ヶ月は目立ちやすいです。

しかし、分娩後2,3ヶ月すると自然に消えていくので、多くの場合長く残ることはありません。

4.精神的な要因により出来る

シミが急激に出来た人の場合、それが出来る1,2ヶ月前に家庭内やその他のトラブルがあり、精神的に悩み事を抱えていたというケースがあります。

メラノサイト(色素細胞)は神経系性のもので、精神的影響を受けやすいのです。

これらの要因の一つが原因で出来ると言うわけではなく、様々な要因が複合的に重なり合いシミと言う形になって現れるのです。

コンテンツ

日焼け止めの選び方

効果的なUV対策には自分に合った日焼け止めを使う事が大切です。

よけいな日焼けはシワのもと

紫外線ダメージはシミだけでなく、しわの原因にもなるのです。

日焼け対策の落とし穴

本当にそれで大丈夫?? 意外に知られていない日焼け対策の落とし穴

日傘と帽子のUV効果

こんなに進化しています!! 試してみたい最新UVアイテム

UV効果を高める保湿術

日焼け止めの効果を高めるには保湿する事が大切です。

SPF数値と効果の違い

SPF数値の違いによって、UV効果はこんな違いがあるのです。

シミに効く美白化粧品の選び方

その化粧品、本当に美白用?? 美白成分を知って効果的な美白ケア

UVカット口コミランキング

化粧品下地部門第1位

UVプロテクトベース30

UVカット口コミランキング

スキンケアしながらUVカット。紫外線や日常のあらゆるストレスから肌を守り、
さらにダメージから肌を回復させる...続きを見る

化粧品下地部門第1位

ハーバー研究所 UVカット25 日焼け止め

UVカット口コミランキング

伸びの良いさっぱりとしたクリームタイプです。シミの原因となるUVBを約8.5時間カット。シワの原因となるUVAもしっかり...続きを見る

化粧品下地部門第1位

シックスセンスラボ UVカットスプレー

UVカット口コミランキング

メイクの上からもスプレーできる、新スタイルの日焼け止めスプレー。紫外線が強くなる日中のお出かけも安心。ユキノシタエキスな...続きを見る

コンテンツ

トップページ | UVカット口コミランキングとは | 運営者情報 | お問い合わせ