HOME » 紫外線の種類と量 » 曇りでもUVカットケアは常識です

曇りでもUVカットケアは常識です

曇りの日の紫外線は侮れない

晴天の日ほどではありませんが、雨や曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。

晴天の日に地表にとどく紫外線量を100%とすると、大雨で空が暗く感じるときでも20~30%、うす曇りでは50~80%の紫外線が私たちに降りかかります。

気をつけたい屋外での反射光の恐怖

また、日陰では紫外線の被害を受けない、というのも誤った知識です。

日陰に入れば紫外線の直射は避けられますが、空中での散乱地表からの反射のために40~30%の紫外線を浴びます。

真夏のお昼ごろに、日陰にいても日焼けをしてしまうのは、こうした散乱や反射のせいなのです。

地表面の紫外線反射は、アスファルト・コンクリートで20%となっています。

紫外線の多い季節にアスファルトの道路の上を歩けば、120%の紫外線を受けてしまうことになるのです。

夏の白い砂浜や、冬のスキー場でかなり強く日焼けをするのは、太陽からの直射の紫外線だけではなく、大量の反射光のせいです。

たとえば、雪による光のはね返りがあると、なんと雪がないときの1.8倍もの紫外線を浴びてしまいます。

真夏の海辺とほとんど変わりがありません。

反射の光も侮れないのです。

曇りの日にも紫外線対策は必要です。

また、特に海の浜辺、スキー場など、反射光で日焼けが予想されるところには、十分UVカットケアをして望みましょう。

コンテンツ

日焼け止めの選び方

効果的なUV対策には自分に合った日焼け止めを使う事が大切です。

よけいな日焼けはシワのもと

紫外線ダメージはシミだけでなく、しわの原因にもなるのです。

日焼け対策の落とし穴

本当にそれで大丈夫?? 意外に知られていない日焼け対策の落とし穴

日傘と帽子のUV効果

こんなに進化しています!! 試してみたい最新UVアイテム

UV効果を高める保湿術

日焼け止めの効果を高めるには保湿する事が大切です。

SPF数値と効果の違い

SPF数値の違いによって、UV効果はこんな違いがあるのです。

シミに効く美白化粧品の選び方

その化粧品、本当に美白用?? 美白成分を知って効果的な美白ケア

UVカット口コミランキング

化粧品下地部門第1位

UVプロテクトベース30

UVカット口コミランキング

スキンケアしながらUVカット。紫外線や日常のあらゆるストレスから肌を守り、
さらにダメージから肌を回復させる...続きを見る

化粧品下地部門第1位

ハーバー研究所 UVカット25 日焼け止め

UVカット口コミランキング

伸びの良いさっぱりとしたクリームタイプです。シミの原因となるUVBを約8.5時間カット。シワの原因となるUVAもしっかり...続きを見る

化粧品下地部門第1位

シックスセンスラボ UVカットスプレー

UVカット口コミランキング

メイクの上からもスプレーできる、新スタイルの日焼け止めスプレー。紫外線が強くなる日中のお出かけも安心。ユキノシタエキスな...続きを見る

コンテンツ

トップページ | UVカット口コミランキングとは | 運営者情報 | お問い合わせ