HOME » 紫外線の種類と量 » 忘れがちな生活紫外線対策

忘れがちな生活紫外線対策

日常のUV対策が美肌のカギ

これまで繰り返し、紫外線の害やUVカットの大切さについて述べてきたように、紫外線は、ほんのわずかなものでも体に多大な影響を及ぼします。
だからといって、むやみやたらと太陽をおそれて日中は屋内か夜ばかり活動しているわけにもいかないでしょう。
また、子どもは外で元気に遊ぶと言うのが、健康にもよいのです。
むやみに太陽を避けるより、紫外線の害をどうやったら最小限に食い止めることが出来るのかを考え、対策を講じれば恐れることはありません。

紫外線を浴びる量が多いほど、皮膚がんの危険や、肌の老化現象が進んでいきます。
逆に言えば、紫外線の浴びる量を減らすほど、その他の対策をしていない人に比べて、若くいられたり、健康でいられると言うことです。
日ごろの生活を見直し、これまで、いつどんな時紫外線を浴びる危険にあったか、それを防ぐにはどうしたらよいかということを
チェックポイントを振り返りながら考えてみましょう。

あなたのUV対策をチェック!

  1. 露出した肌が直接太陽に晒されるというようなことがあるかどうか。
  2. 対策をしていても、次第に効果が薄れていってしまっていないか。
  3. 大丈夫だと思っていることを見直す。

1.露出した肌が直接太陽に晒されるというようなことがあるかどうか。
これは最も紫外線の影響を受ける場面です。
特に朝のゴミ出し洗濯物干し、など、ちょっとした時にうっかり素肌で外に出てしまっていませんか?
その他、顔は日焼け止めをしっかり塗っていても、意外に鎖骨辺り腕や手に塗り忘れていませんか?
首の日焼け止めを塗るのが面倒ならば、ハイネックのセーターを着たり、夏場はスカーフを首に巻くなどして、直接日光が肌に当たらない工夫をしましょう。

2.対策をしていても、次第に効果が薄れていってしまっていないか。
特に、日焼け止めなどの塗りなおしについて注意してください。
朝バッチリ塗っていても、日中汗や皮脂とともにほとんどが落ちてしまうこともあります。
これではUV対策をしているとはいえません。
何度か塗りなおしをして、効果を持続させましょう。

3.大丈夫だと思っていることを見直す。
これは、誤っている知識のため、対策を怠ってしまっているケースです。
例えば、曇りの日は紫外線が届いていないと思い、曇りや雨の日にはUVカット対策をしていない人もいるのではないでしょうか。
曇りの日もUVカット対策は絶対必要です。
また、夏は日焼け止めを塗っていても冬は日焼け止めを塗っていないと言う人もいるかもしれません。
紫外線は一年中、毎日地球上に降り注ぎます。UVカットについての正しい知識を身につけ、対策をしましょう。

あなたのふだんのUV対策はいかがでしたか?
「ヤバイ!」と思ったら、今からでも遅くはありません!
UV対策は気づいたその日からやりましょう。 

コンテンツ

日焼け止めの選び方

効果的なUV対策には自分に合った日焼け止めを使う事が大切です。

よけいな日焼けはシワのもと

紫外線ダメージはシミだけでなく、しわの原因にもなるのです。

日焼け対策の落とし穴

本当にそれで大丈夫?? 意外に知られていない日焼け対策の落とし穴

日傘と帽子のUV効果

こんなに進化しています!! 試してみたい最新UVアイテム

UV効果を高める保湿術

日焼け止めの効果を高めるには保湿する事が大切です。

SPF数値と効果の違い

SPF数値の違いによって、UV効果はこんな違いがあるのです。

シミに効く美白化粧品の選び方

その化粧品、本当に美白用?? 美白成分を知って効果的な美白ケア

UVカット口コミランキング

化粧品下地部門第1位

UVプロテクトベース30

UVカット口コミランキング

スキンケアしながらUVカット。紫外線や日常のあらゆるストレスから肌を守り、
さらにダメージから肌を回復させる...続きを見る

化粧品下地部門第1位

ハーバー研究所 UVカット25 日焼け止め

UVカット口コミランキング

伸びの良いさっぱりとしたクリームタイプです。シミの原因となるUVBを約8.5時間カット。シワの原因となるUVAもしっかり...続きを見る

化粧品下地部門第1位

シックスセンスラボ UVカットスプレー

UVカット口コミランキング

メイクの上からもスプレーできる、新スタイルの日焼け止めスプレー。紫外線が強くなる日中のお出かけも安心。ユキノシタエキスな...続きを見る

コンテンツ

トップページ | UVカット口コミランキングとは | 運営者情報 | お問い合わせ